Archive for the ‘相続法改正’ Category

遺留分侵害額請求の計算式と順番、時効について解説!

2019-09-17

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今回は、遺贈(遺言による贈与)や生前贈与を行う際に、事前に把握しておくべき遺留分侵害額の計算式とその請求の順序、そして消滅時効について解説致します。 (さらに…)

相続の使途不明金の問題と相続法改正

2019-08-21

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今回は、相続における使途不明金の問題と相続法改正について、解説したいと思います。 (さらに…)

長男の妻も遺産を貰えるようになる?特別の寄与の制度!

2019-07-26

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

豊中は、梅雨が明けてすっかり真夏になりました。外回りしていると、暑くて溶けそうです。

さて、今日は、7月1日施行の相続法改正の中から、特別の寄与の制度について、書いてみようと思います。 (さらに…)

遺言が書き易くなっています!自筆証書遺言の方式緩和!

2019-07-23

皆様こんにちは。司法書士の藤田純平です。

ちょっと前なのですが、平成31年1月13日に民法改正が一部施行されていまして、自筆証書遺言の方式が緩和されています。
今日は、その方式緩和について、ちょっと解説してみようと思います。 (さらに…)

相続法改正で遺留分減殺請求が変わります!

2019-07-06

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

この7月1日に相続法改正の大部分が施行になっています。今日は、改正の中から遺留分の話をしてみたいと思います。

そもそも、遺留分って何?という方が多いと思いますので、遺留分の基本から説明します。 (さらに…)

急ぎの費用の工面は?相続時の預貯金払戻し制度

2019-06-27

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

来月の7月1日から相続法の改正が一部施行されます。今回は、改正により新たに創設された預貯金の払戻し制度について、ご説明したいと思います。 (さらに…)

妻の取り分が増える?居住用不動産の持戻し免除について説明します!

2019-06-17

皆様こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今日は6月17日なのですが、2週間後の令和元年7月1日から相続に関する民法の規定の改正が施行となります。
相続法は38年ぶりに大改正され、その内容も多岐に渡るのですが、今回は夫婦間の居住用不動産の贈与又は遺贈に関する改正について、解説したいと思います。 (さらに…)

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー