司法書士・行政書士 藤田 純平

司法書士・行政書士 藤田 純平   

司法書士 藤田純平相談者の法的問題を的確に解決する法律事務の専門家

1978年愛媛県松山市生まれ。
松山市立久米中学校を卒業後、愛媛県立松山北高等学校に進学。部活動では弓道部に所属しました。伝統の礼儀作法が大変厳しい部でしたが、引退試合までやり抜いたことが、今の自分の基礎となっています。

高校卒業後、広島大学文学部に進学し、日本近代史を専門に勉強しました。
アルバイトとしてユニクロの店舗で販売員として勤務もしました。子供連れのお客様に対しても明るく接客することが同僚から評価を得ていました。

大学卒業後は、公務員試験に挑戦し国家Ⅱ種などに合格。国土交通省四国地方整備局に入局。国道や一級河川、ダムの建設に必要となる用地の取得事務や河川行政に携わりました。
不動産登記や相続、土地の境界確定、不動産価格の評価、用地交渉や許認可手続きなどの身に付けたスキルは、現在の司法書士・行政書士としての仕事に深い専門性を与えてくれています。

国土交通省在職中である2014年に司法書士試験に合格。これが、人生の大きな転機となりました。以後は法律事務の専門家として認められるようになったことが何より嬉しかったです。
新人研修、複数の司法書士事務所経験を経て、2016年に株式会社日本M&Aセンター(東証一部上場2127)に入社。年間約300件のM&A契約書審査、法的書類の作成、スキーム構築などに携わりました。

 

2019年5月、大阪府豊中市にて豊中司法書士ふじた事務所を開業。

当事務所では、M&A法務、相続手続きや、遺言・信託などの相続の生前対策、さらには本人訴訟支援、司法書士による法律相談、簡易裁判所での訴訟代理業務に積極的に取り組んでいます。

もちろん、不動産登記や商業登記、債務整理や成年後見業務など通常の司法書士業務、許認可申請などの行政書士業務についても、迅速・正確・丁寧に対応致します。

弊所が提供する本人訴訟支援、簡易裁判所での訴訟代理、契約書作成などの法律事務サービスは、良質であり、かつ、弁護士に比べて大幅にリーズナブルです。

 

その他の当事務所の特徴は、M&A法務の豊富な知識と経験、歴19年の登記・相続業務の経験、加えて、用地買収で培った不動産周りの知識と経験の豊富さです。
例えば、ご相談頂いた相続手続きの中で、株式の売却が必要となればM&Aに繋ぐことが可能です。

私自身の特徴としては、家族・友人からは、誠実で真面目、物事にこだわり、人情やユーモアもある、と評価してもらっています。

仕事を行うにあたっては、ご依頼下さった皆様の、ご依頼の趣旨・心情に沿った最適なソリューション(解決策)を提案することを心がけています。

また、これまでに司法書士として仕事をしてきた中で、法的問題で困っていたお客様が笑顔になり、「ありがとう」や「助かりました」と感謝の言葉をかけて下さったことや、専門家として認めてくださったことが大変嬉しく、やりがいに繋がっています。

所属団体・

役職

大阪司法書士会 企画部門(企画)担当 常任理事

近畿司法書士会連合会 企画部 理事

日本司法書士会連合会 代議員

大阪府行政書士会 会員

大阪商工会議所 特別会員

著書(共著)

買手の視点からみた中小企業M&AマニュアルQ&A(第1版)中央経済社
2019.2.25 週刊ダイヤモンドに特集記事掲載

保有資格

司法書士、簡裁訴訟代理等能力認定

特定行政書士、弓道1級

趣味

ギター演奏、読書、ウイスキー

好きな食べ物

ラーメン、うどん、カツカレー

特技

ギター演奏。20代の時には、CDを自主制作したこともあります。

座右の銘

足るを知るものは富み、強めて行う者は志有り

 

メッセージ

当事務所は、地域社会に根差し、頼られる高度な専門家であることを目指して活動をしております。また、あなたの心に寄り添い安心して頂ける、そんな法律事務の専門家でありたいと願って、日々努力をしています。

また、弊所の使命は、良質でリーズナブルなサービスを提供することにより、司法の救済の光を社会の隅々にまで届けることであると考えています。

依頼して下さった皆様を笑顔にしたい。どんな些細なことでも結構です。是非、お気軽にご相談下さい。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー