債務整理について

このようなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

  • 借金を返し続けているけれど、利息が高いせいでいつまで経っても完済できない。
  • 返済をするために、違う借金をせざるを得ず、自転車操業で苦しい。
  • 金融業者からの督促を受けて困っている。
  • クレジットカードの返済が、家計を圧迫している。
  • 住宅ローンの支払いが厳しい。
  • 裁判所から督促状が届いた。

当事務所に債務整理を依頼するメリット借金のお悩みは本当に苦しく、大変な思いをされていることと存じます。お一人で抱えこむのはもうやめにしましょう。

借金の問題は、法律の力で解決することができます。

まずは、当事務所の司法書士にご相談下さい。

 

当事務所に債務整理を依頼するメリット

  • ほとんどの場合、貸金業者などからの支払督促を止めることができます。
  • 利息を含めた借金の総額が減額され、月々の支払額を少なくすることができます。
  • 司法書士が、貸金業者と交渉したり書面を作成するので、難しい手続きから解放されます。

 

対象になる借金の種類は?

消費者金融からの借金はもちろん、クレジットカードや銀行系カードローンも債務整理の対象となってきます。

銀行系カードローンは、違法な金利での貸し付けはないため、債務整理の対象とはならないと思われがちですが、任意整理し利息をカットするなどの対応は可能な場合があります。

まずは、お気軽にご相談下さい。

 

債務整理とは

債務整理とは、借金の金額を減らしたり、支払いの期間を長くし月々の弁済額に余裕を持たせたりすることによって、借金問題を解消していく手続きになります。

債務整理の手続きには、「任意整理」、「破産手続き」、「民事再生手続き」、「過払い金請求」、「時効援用」があります。

最適な債務整理の方法については、こちらをご覧ください。

 

債務整理手続きの流れ

ご相談の予約

電話、メール、LINE@から、相談日時について予約をしてください。

ご相談・ご提案

司法書士がこれまでの借金の経緯や、資産・収支の状況などをお伺いします。

その上で取りうる債務整理の方法、そのメリット・デメリットについてご説明をし、依頼者様と一緒に最適な解決方法を探ります。

ご契約

正式に依頼をして頂くことが決まれば、当事務所とご契約を頂きます。

受任通知発送

債権者に対して、受任通知を発送します。ほとんどの場合、この時点で債権者の取立てや督促がストップします。

債権者との交渉・法的手続き

司法書士が債権者と交渉し、任意整理や過払い金返還請求を行います。場合によっては、裁判所に対して、必要な法的手続きを行っていきます。

 

債務整理よくある質問Q&A

Q.債務整理をするとブラックリストに載りますか?

A.ブラックリストというリストが存在するわけではなく、JICCやCIC、KSCといった金融機関や貸金業者、クレジット会社などが加入している信用情報期間に登録されている事故情報のことを、俗にブラックリストと呼んでいます。

過払い金がある場合は、既に完済状態ですから事故情報は登録されません。しかし、任意整理や破産、民事再生は、事故情報として登録されます。

事故情報は永久に登録される訳ではなく、登録抹消まで5年間(破産や民事再生の場合は5~10年間)かかります。その間は、金融機関などでの新規借り入れは難しくなります。

 

Q.債務整理をしたら、今持っているクレジットカードは使えなくなるのでしょうか?

A.しばらくは使えますが、クレジットカード会社が上記の信用情報を定期的に確認していますので、いずれ使えなくなるものとお考え下さい。

 

Q.現在無職なのですが、債務整理を依頼はできるのでしょうか?

A.はい、可能です。しかしながら、任意整理や民事再生手続きについては、依頼者様に収入があり、それによって返済を続けていく前提となりますので、選択することは困難となります。収入がなくても、破産手続きを取ることにより、債務をなくすことはできますので、あきらめずにご相談下さい。

(以上、当事務所で行う債務整理は、司法書士法に定める業務範囲内に限ります。)
(登録外業者(いわゆるヤミ金)等の取立ては、受任通知によっても止まらない可能性はあります。)

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー