Archive for the ‘相続問題’ Category

長男には一切相続させない遺言の効力はどこまで?

2019-08-22

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今回は、「長男には一切相続させない」との遺言がある場合の、法律判断やその手続きについて、解説します。 (さらに…)

相続の使途不明金の問題と相続法改正

2019-08-21

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今回は、相続における使途不明金の問題と相続法改正について、解説したいと思います。 (さらに…)

遺産分割調停を利用する場合とその手続き

2019-08-20

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

日本においては、年間130万人以上の方が毎年亡くなっています。そして、その相続については、9割以上の事案において円満に遺産分割協議が成立します。

けれども、数%の事案では、遺産分割や遺留分などを巡って、紛争が生じ「相続」ではなく「争族」となってしまいます。

今回は、紛争解決の手段である、家庭裁判所での遺産分割調停の手続きについて、解説致します。 (さらに…)

司法書士は相続の専門家です!他士業との違いを解説します。

2019-08-16

不幸にも身内の方がお亡くなりになった場合、四十九日が明けた頃に遺産分けの話が出始めるかと思います。

その際に、相続の専門家に相談したいのだけれど、誰に相談したらいいのだろう?という疑問を抱かれる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、相続の専門家である各士業の違いについて、説明したいと思います。

(さらに…)

遺産分割協議の際の不動産の評価方法

2019-08-07

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今日は、不動産の価格評価と遺産分割について、ちょっと書いてみようと思います。

私は、大学卒業後、国土交通省四国地方整備局でノンキャリア国家公務員を約11年間やっておりまして、そのうち9年間は、用地買収の仕事に携わっておりました。 (さらに…)

未婚の子の認知と遺言

2019-08-02

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

今日は、遺言と認知のことについて、ちょっと書いてみようと思います。

ドラマによくあるシーンで、未婚の若い女性が恋人との間の子供を出産したりしますよね。そうすると、 (さらに…)

相続登記と遺産の一部分割

2019-07-25

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

当事務所では、遺産整理・相続手続きまるごと代行サービスに力を入れてい取り組んでおります。

けれども、もちろん、相続による不動産の登記の名義変更だけのご依頼にも、しっかり対応致します。

今日は、相続登記のことについて、ちょっと書いてみようと思います。 (さらに…)

兄弟姉妹が相続人になる場合のポイント!解説します!

2019-07-12

皆さんこんにちは。司法書士の藤田純平です。

事務所の周りではセミが鳴きはじめましたが、梅雨明けはまだ先になりそうな、ちょっとちぐはぐな7月を感じています。

今日は、相続の基本に立ち返って、兄弟姉妹の相続でのポイントについて、書いてみようと思います。 (さらに…)

3カ月過ぎても相続放棄できるのか!?解説します!

2019-06-24

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

 

前回のコラムでは、相続放棄の基礎について解説しました。原則として、自分に相続があったことを知った時から3か月以内でなければ、相続放棄はできませんでしたよね。

けれども、その3カ月を過ぎていても、相続放棄が認められる場合がありますので、今日はその点について、解説してみたいと思います。 (さらに…)

分かりやすい相続放棄の基礎知識

2019-06-20

皆様、こんにちは。司法書士の藤田純平です。

前回は、相続法の改正についてご紹介しましたが、今日は相続放棄の基礎について、分かりやすくご説明したいと思います。

世間一般でも、「相続放棄」という言葉は常識的に使われていると思います。しかし、皆様が思っている「相続放棄」は、法律上の正式な相続放棄ではない可能性があります。 (さらに…)

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー